フコイダン食品の選び方

個人的には海草から摂るフコイダンだけで十分だと思うのですが、そんなに少ない量ではあまり意味がないとして、フコイダンを原料にした健康食品や、サプリメントが多く発売されています。フコイダンが健康によいと考えてこの手の商品の購入を考えた場合、あまりにも多くの健康食品が出ているためどのように選んだらよいのか解らなくなってしまうのではないでしょうか?インターネットで調べただけでも色々な商品や、フコイダンに関する情報が氾濫しており、何が真実なのか、どの情報を信じて良いのかまったくわかりません。

フコイダン食品で健康になるためには、氾濫する嘘の情報に惑わされることなく商品を選ぶ必要があります。ここでは、そんなフコイダンを使った健康食品を選ぶ基準をご紹介していこうと思います。

フコイダンの含有量を確認

まずはフコイダン含有量の表示を見てみましょう。健康食品全般に言えることですが、目的としている成分がどれぐらい入っているのか?というのは大きなポイントです。ここでは、フコイダンがどれだけ含まれているかが判断の基準ということになりますね。たまに、商品の箱に含有量表示が無いものがありますが、そのような商品は問題外ですし、嘘の表記をしてしまうと違法になってしまうので、きちんとした業者であれば含有量は性格に記載しているはずです。フコイダンの他にもカプセルの材料など他の成分も入っている場合がほとんどですが、注目するのはフコイダンの含有量だけでかまいません。

 

記載があやしい商品や、無いものは正確にフコイダンの含有量を記載できない理由があるということになります。少ない含有量のため記載すると売れないだろう、という理由がほとんどのため絶対に買わないようにしましょう。通販などでフコイダン含有量が解らないときは電話で問い合わせてみるのも良いと思います。しっかりとした業者ならば必ず教えてくれますし、そうでない企業は信用できないということになります。信用できない企業の場合は、含有量を聞いているのに他の話ではぐらかそうとしたり、フコイダンの効能や、効果などを延々としゃべり出して、煙に巻こうとしてきますのでこのような業者には注意してください。

フコイダン1グラム単位の値段を出す

さて、含有量をチェックしたら次は値段を見てみましょう。ここで、内容量と値段を比較するのではなく、フコイダンの含有量と値段を比較することを忘れないようにしましょう。内容量だけが多くてもフコイダンの含有量が低ければ意味はありません。よく内容量だけを他の成分で増やして値段を高額に設定している販売店もありませすので気をつける必要があります。

 

フコイダンの含有量と値段を比較して、価格が全く同じであれば値段が安い方を買った方が特ですが、内容量は商品によってまちまちなのでフコイダン含有量がわかりにくいと思います。きちんとフコイダン1グラム単位の値段を計算してから購入すると失敗無く、商品を選びましょう。

 

ちなみにフコイダンの相場は1グラムあたり、400円~500円ぐらいのようなので、この値段より高く設定してあるものはどうしてその値段なのかを考えた上、何も理由がないようなら買うのを避けた方が無難だとともます。また、安すぎる商品も、本当に効果があるフコイダンを使っているのかなど、疑いを持った方がよいと思います。

recommend

茨城のインプラント歯科
http://www.miyai.net/

Last update:2014/9/26